星 大輔(ほし だいすけ)

現職:東京都議会議員
昭和55年12月10日生まれ。40歳


ひまわり幼稚園、南大谷小学校、南大谷中学校卒業。都立山崎高校在学中から、横浜マリノス ユースに所属し、卒業後はプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。

横浜F・マリノス、FC東京、大宮アルディージャ、モンテディオ山形、京都サンガF.C.、栃木SCに所属し、現役最後に地元のFC町田ゼルビアに移籍。引退後は、FC町田ゼルビアのチーム広報を担当。

公益財団法人 日本サッカー協会主催の子どもの心の教育に貢献していくプロジェクトでは「夢先生」の講師として現在も活動。

町田市野津田町在住。妻と息子二人の4人家族。


平成30年 町田市議会議員 初当選

自民党会派所属
町田市議会総務常任委員会 副委員長


令和3年 東京都議会議員 初当選

都議会自民党 副幹事長
東京都議会 建設環境委員会 委員


自民党都連青年部 学生対策委員長
自民党三多摩青年部 組織対策委員長
自民党町田総支部青年部 幹事長

町田市消防団員

東京都大会優勝の報告で市長を表敬訪問

南大谷キャッツの仲間たちと

横浜マリノス時代の一コマ